事業内容

搭乗手続き業務

搭乗手続き業務風景

お客さまの搭乗手続きを行うチェックインカウンター。航空券発券業務では、運賃やサービスの詳しい知識が求められます。搭乗手続き業務では、出入国に関するパスポート・ビザの確認、手荷物のお預かりを行うなど、正確で迅速な対応が必要です。カウンターでは空港施設内の案内や自動チェックイン機の操作説明など、安心してご出発いただけるよう旅のお手伝いをします。

ラウンジ業務

ラウンジ業務風景

旅慣れたお客さまやVIPのお客さまがくつろがれるラウンジ。ご出発前にラウンジという特別な空間でくつろぎのひとときをお過ごしいただけるよう、一人ひとりのお客さまに合わせたおもてなしをします。お客さまのお名前とお顔を覚えるなど、一期一会とは異なるホスピタリティが必要です。ラウンジ内のサービスに加えて、空港内の施設案内や到着地でのサービスについての質問にもお応えするなど、高度な対応力でサービスを提供しています。

ゲート業務

ゲート業務風景

出発便搭乗ゲートでは、お客さまに“安心”して“快適”にご搭乗いただくための最終コーディネートを客室乗務員、整備士らと共に連携プレーで行います。搭乗時刻のアナウンスやご搭乗になるお客さまを最高の笑顔でお見送り。到着便ゲートでは旅でお疲れのお客さま、日本に来られた外国のお客さまへ“安心”を瞬時に感じていただけるように、あたたかい笑顔でお出迎えします。

航務業務

航務業務風景

飛行機が安全に定刻で運航できるように、到着予定時刻の把握や、駐機場所の調整、各セクションの作業状況の全体管理を行っています。また、飛行ルートや最新の気象などパイロットが必要とする情報を提供し、お客さまの安全で快適なフライトをサポートしています。

手荷物サービス業務

お客さまからお預かりしたお荷物の破損や未着、忘れ物のお問い合わせに丁寧かつ迅速に対応することが求められます。
未着の受託手荷物は、世界中を網羅するバゲージシステムで、荷物の現在地を捜索します。どのようなケースにおいても「お客様からお預かりした大切な物である」ということを忘れず対応しています。

旅客デスク業務

飛行機の運航に必要な情報を収集し、座席調整・機内食の調整・工程管理などの業務を、他部門と連携して運航支援を行っています。
天候などによる到着や出発の遅延などスケジュールの変更を余儀なくされた場合、瞬時の判断、他部門への適切な指示調整をする業務です。フライト全体を見渡す中枢を担う業務であり、一段高いプロフェッショナルな業務を提供しています。