西田優紀 - 航務グループ

所属歴
2012年9月入社
航務グループ配属
スポットコントロールおよびフライトコーディネーション業務担当
2013年1月
モニター業務担当
2013年4月
JAL便のブリーフィング、外国社のハンドリング業務担当
2013年10月
オペレーションオフィサーの資格を取得

現在の業務内容、普段心掛けていること

業務風景

(運航に必要な情報を提供する)運航管理補助業務と、発着便の地上作業のコーディネートを行っています。また、外国社受託便の入門座学も担当しています。航務の仕事は、毎日、また毎便同じことはなく、天候や整備状況等が関わり予想もしないことが同時に発生します。その際には、「自分は今何をすべきなのか」の判断が問われます。普段から優先順位と落ち着いて業務にあたること、また広くアンテナを張ることを心掛けています。航務のお仕事は、思っていたよりも幅広い知識が必要で、毎日、毎便が勉強です。

この仕事のやりがい

自身が担当した、カスタマー社のフライトプランの中で間違いを見つけ、本国のディスパッチャーへ訂正依頼をし、出発までにパイロットへ正しいフライトプランがわたりON TIMEでその便が出発できた時に安全運航と定時性に貢献できたとやりがいを感じます。

わたしがKスカイを選んだ理由

大学で外国語を学んでいたことから、海外と繋がりのある仕事がしたいと思っていました。Kスカイは受託便が多く、様々な国を飛び交う飛行機のもとで働けると思い、また今後更なる発展が期待できる地元大阪の関空で働けるKスカイを選びました。

今だから話せる失敗談

外国社のフライトプランをシップサイドにデリバリーする際、一人で沢山の便を立て続けにデリバリーしていたため、間違えて別の会社の飛行機に行ってしまいキャビンクルーの制服を見るまで気付かなかったことがあります。

とある早番の日

03:00
起床
03:40
通勤
05:00
仕事開始
今日はひたすら外国社のフライトプランを準備
10:00
昼食
KIX内の飲食店のお弁当を探しに行きます
11:00
仕事再開
用意したプランを届けにシップサイドへ
13:30
仕事終了
少しオフィスに残って勉強
18:00
自宅近くのお風呂屋さんでRelax
19:30
帰宅
ブリーフィング前に天気もCheck!!
タイに行きました

休日の過ごし方

休日はゆっくり過ごす方が好きなので、海外のドラマやバラエティー等をよく観ています。会社の同僚と食事に行ったり旅行をすることも多く、プライベートでも仲良くできる同じグループのメンバーは家族のように感じています。

ゾウに乗りました


最近の旅行

昨年の冬、会社の同僚とタイへ行ってきました。Kスカイに入社して、JAL便のタイ行きのブリーフィングをするようになってからタイにすごく興味が湧きました。冬に行ったのですが、とても暑かったです。ゾウに初めて乗って、ゾウの賢さにびっくりしました!