宮永佳織 - 旅客グループJALチーム

所属歴
2013年6月入社
主にガルーダインドネシア航空とマカオ航空を担当
2014年6月
JALチームへ異動、発券業務も行う

現在の業務内容、普段心掛けていること

現在担当しております業務は、主にJALの搭乗手続き業務と予約・発券業務です。発券業務はお金に携わることですので、毎回細かく入念に確認するようにしています。また発券カウンターに座っていると、様々なお問い合わせを受けることが多いので、笑顔でお客さまをお迎えするよう心掛けています。

お客さまとのエピソード

小さなお子さま連れのお客様がお越しになり、一緒に荷物をお持ちして搭乗口までご案内したことがありました。お客さまはお子様と二人旅ということで不安に思われていたようでしたが、私と話していると和んだと言ってくださり、私もとても嬉しかったです。

わたしがKスカイを選んだ理由

幼いころからグランドスタッフに憧れがあり、国際線のカウンターで働きたいと思っておりました。就職活動の際にKスカイを知り、日本航空は昔から利用していて親しみがあったことと、地元の関西空港ということもあり志望しました。

宮永佳織さん
宮永佳織さん

入社後感じたギャップ

一つ一つの仕事の責任がとても大きいことです。搭乗手続き業務では渡航書類の確認を行いますが、万が一書類不備のまま出発されると、お客さまにもご迷惑をおかけしてしまう上、航空会社の信頼に関わる大きな問題になってしまいます。毎日責任感を持って業務を遂行しています。

とある遅番の日

10:00
起床、出勤準備(お弁当作り)
11:30
昼食を作って食べる
12:20
通勤バスに乗車
13:30
仕事開始(JAL搭乗手続き)
17:00
休憩(同期とお弁当)
18:00
仕事再開(JAL発券業務)
22:00
仕事終了
23:00
帰宅(寮で同期と意見交換会)
25:00
就寝

七夕イベント

七夕の日は、浴衣でお客様をお出迎えをしました。

宮永佳織さん

休日の過ごし方

月に2回ほど、休みの日に実家に帰って地元の友達とご飯に行ったりしています。また、同じチームの同期で月に一回は必ずみんな集まって遊びに行きます。

宮永佳織