藤里万樹子 - 旅客グループ受託社チーム担当

所属歴
2012年11月既卒入社
契約社員として入社、国際線配属 主に中国国際航空、中国東方航空、シンガポール航空、チャイナエアラインを担当
2014年6月
シンガポール航空、チャイナエアライン担当となる
2014年7月
正社員登用制度で正社員となる

現在の業務内容、普段心掛けていること

現在担当しておりますのは、主にシンガポール航空、チャイナエアライン等の外国航空会社の搭乗手続き業務です。私がすべてのお客さまに対して日々心掛けていることは、できる限りお客さまとアイコンタクトをして、お名前をお呼びすること、丁寧で優しい言葉遣い、少し声のトーンを上げてお話すること、お客さまのご要望には全力で対応する姿勢を見せることです。その結果、手続きが終了する時にはお客さまより「ありがとう」のお言葉をたくさんいただくことができると感じております。空港は旅の始まりの場所でもあり、始まりが気持ち良いと、旅そのものの質が上がると私自身思っております。関西の玄関でもあるこの関西空港で、多くのお客様に日本のサービスの質の高さを感じていただけるように心掛けております。

お客さまとのエピソード

藤里万樹子さん

車椅子をご利用になられたお客さまが、後日お褒めの言葉をくださいました。私が、杖をついた人と見てすぐに折り畳み椅子をご用意したこと、カウンター越しではなくお客さまの目線とペースに合わせてお話をしたことで、配慮の気持ちが表面的ではなく内側からだったと感じてくださったようです。プロ意識の高い接客だとお褒めくださいました。同行者の方やお見送りの方も、一旦カウンターを離れかけた後再度振り返ってお礼のお辞儀をしてくださいました。

この仕事のやりがい

国際線を担当しておりますので、お客さまのパスポートやビザの確認など手続きに時間がかかることがあります。そのため、手続き中に会話をしたお客様が搭乗口でお声を掛けてくださることがあり、短い間しか会話できませんが、お客さまが自分のことを覚えていてくださったり、「行ってきます!」と言ってくださる時にやりがいを感じます。また、先日私が手続きをさせていただいたお客さまより、会社宛にお褒めのお言葉をいただきました。大変励みになり、やりがいを感じました。

とある早番の日

04:00
起床、身支度、朝食準備、お弁当作り、お洗濯
06:00
通勤
07:00
仕事開始(チェックイン業務・ゲート業務)
12:30
昼食(手作りのお弁当を同期と一緒に)
13:30
チェックイン業務・ブリーフィング
15:30
仕事終了
16:30
帰宅・お掃除・夕食作り
18:00
夕食
20:00
娘と一緒に勉強
22:00
翌日の夕食・お弁当の下ごしらえ
23:00
就寝
自家栽培の野菜を使ってお料理をします

休日の過ごし方

午前中にお掃除とお洗濯を念入りにし、午後は手作りの食事をゆっくり作ります。娘との時間を大切にしています。時には、友人や同僚と娘も加わり食事をします。

最近の旅行

藤里万樹子さん

北海道と沖縄へ行きました。幼い頃に両親に連れて行ってもらった函館の夜景を再び娘と両親と共に見ることができ、感激しました。

藤里万樹子さん

また、毎年家族で行く長野県茅野市蓼科もオススメです。オーベルジュに泊まり、おいしい夕食を食べるのが楽しみです。夜空の星が最高に美しい場所です。旅の思い出は一生の宝物です。